自己推薦のメリット

Pocket

全国各地の多くの各種専門学校が、昨今積極的に実施している、受験生にとって大きなメリットが期待される制度に、自己推薦システムが注目を集めています。これは通常の一般入学試験とは違い、エントリーすることで簡単な面接、もしくはそれに準じる独自の審査をパスすれば、入学が決定する入試システムです

専門学校多くの学生が幾つかの進学先を併願する傾向が見られる中、専門学校としても、より優秀な生徒を早い段階で確保すべく、自校に自らを積極的にアピールできる志願者の存在は大歓迎です。また志願者も少しでも早く進路が決定すれば、入学までの期間をより有意義に過ごせるメリットを活用できます。この自己推薦スタイルは今後もより多くの専門学校で採用されていくと推察されています。

一定の歴史を有する専門学校を中心に、保護者が卒業生である、もしくは家族に在校生がおられる志願者に対し、独自の奨学金制度など、学費面の特典を準備する傾向も見られています。

また、志望時点で各専門学校が定めた資格を有している場合、奨学金が増額されるなど、ユニークな特典制度で注目を集める専門学校もあり、進学先の選択に際しては、入学後の指導内容や施設の充実度のみならず、こうした部分への着目が大切です。